読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと徒然

BLネタが多いので閲覧にはご注意くださいー!

ピジョンブラッド製品版感想⑤

ネタバレ注意!

 

えええええええ納得できねえええええええ

 

橘、これでHAPPYENDでええんか!?

人間の和樹と一緒にいたくはないのかよーー!!!こんなん博嗣唯一の生存BADと同じようなもんやないか><

 

鬼を切ったことで和樹の中からも鬼の力が失われる

「橘さんは、鬼の力のない僕なんて必要ないよね……」

「そんなことある筈ない、ありのままのお前が好きだ、和樹…」

「橘さん……!///」

 

みたいな乙女チックな展開を予想して……たんだけどな……orz

いや、まあ予想が外れたとはいえ、一応、まあ、HAPPYENDかな!

 

ていうか、博嗣ルートやった時、「あ、一応他の攻略キャラは死なないんだー」と思ってたんですけどそんなことは全くなかったっていう笑

今考えると博嗣ルート平和よね。全員生きてるし。ただ、夢の内容が今のところ一番怖いけど><

あ、そうそう、雪ノ宮ルートの感想書く前に橘ルートを一気にやってしまったんですが、雪ノ宮さんのHAPPYENDも、いまいち完全にHAPPYじゃない感じが;

美作、博嗣、カードの存在が終盤無視されてるし、雪ノ宮さんの指も曲がってるし、ノーマルエンドかな??って感じでした。

雪ノ宮さんは、包容力があって和樹のことを信じてくれるし、頭もいいから推理してくれるし、メタ的にも好印象ですね。

手、早くね?とも思いましたが笑

 

そして、橘さん………

初回の感想ではボロクソに書いたことが申し訳なくなる良いキャラでした。

他キャラルートではただただ我儘を通す、欲求に忠実な印象でしたが、印象変わりました。ライター変わった?笑

支配する、自分が一番になるために努力を惜しまず、貪欲に力を求める。だからこそ、自分に自信があってどんな時でも「自分」でいられる。色んな意味で強いキャラでした。跡部的なイメージ。

暴力的な中にも優しさがあって、和樹を動揺させないために声出さないなんてところいいなーと思いました。

唐突にバトル展開始まった時は焦りましたが笑 このゲーム、たまに自分が何ゲーやってるかわからなくなります。んーでも、あの格闘技は結局活かされなかったな。実は、まだ見てない活かされるルートあるのかな;あと2個くらい空いてるけど。

あ、そうそう、橘さんは結構頭も良いらしく、和樹が聞けないようなこともズバズバ馨に言っていったところも好きですね~~メタ的にあの辺は大満足。

 

あ、あと雪ノ宮、橘と攻略していって、美作さんが面白すぎるんですけど笑

雪ノ宮ルートの「うわあああああ!」っていう声思わず保存してしまった。

橘ルートでもビビってる台詞いくつか保存したわ。意外と、人間らしいキャラなのかな。博嗣BADで余裕ぶっこいてたけど、発見した時はビビってて、和樹が来たからあわてて取り繕ったとか?

実は、和樹に対して小さい頃から純愛とかならめっちゃ萌え~だけど、なさそう。

 

あと、鬼については、瑞樹の和樹に対する兄以上の欲望が、封印されてた鬼と交わって一つになった?橘BAD的に、瑞樹は前から鬼だったっぽいけど……ややこしい~~~