読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったこと徒然

BLネタが多いので閲覧にはご注意くださいー!

ピジョンブラッド製品版感⑥(終)

ネタバレ注意!

 

えーと、とりあえず一週間かけてついさっき全クリしました。

まず美作ルートね……どうしてこうなった!!><

 

美作って典型的な、漫画とかで美味しい役どころだけど現実にいたらすっごい嫌なやつじゃないですかー。

最初やられちゃった時は、「は?なんだこいつ?第一印象時の橘以上の屑か??」と思いましたけど、結局鬼とか出てきて大事の前の小事みたいになって……。

まあその辺の和樹甘すぎるだろ常識的に考えてな部分を置いといたら、後半のシナリオは割と好きですね。

悩みに共感してくれるのって、その人のことが嫌ってようが嬉しくなるものだし。まともに話せる時もあるし、その時はすごく会話が弾むんだよね。和樹が美作に惹かれるのはその辺からかな。

基本的に切ない系の話が好きなので、両片想いっぽいすれ違いしてたのもいいと思います。

ていうか、あれなんすね。あれだけ意味深にタイトルとか?に出てた蝶って結局美作としか関わりないんすね。その辺はちょっと拍子抜け。

美作ともう会えないー最後に思い出つくってーーってなった時はすごくドキドキしたんですけどいきなり2年?海外??え??みたいな。

私はホラーゲーでもHAPPYENDはみんな五体満足でいてほしいと思うタイプなので、もう少し痛みを残さずに終わってほしかったなと思います。

あと、美作ルートも、すっごく橘さんの好感度が上がるシナリオでしたね。私的にはBLにはならないですがともかく美作と橘の微妙な友人関係がすごく好きです。

 

かーーーーらーーーーーのーーーーーーー!!!!!!!!

 

馨うううううう!!!てめええだよてめえええええええ!!!!

全ルートで一番馨を嫌いになるシナリオだったと思いました。ほんとに、ルートクリアした後、馨ルート解放とかされたらどうしてやろうかと思いました。

いや、まあ、馨目線で考えると必死かもしれんけど、いかんせん無能……。

隠しシナリオでも、圧倒的無能……。むしろ、お前のせいじゃねーかと。

穿った見方をすれば、各ルートで馨が古文書を隠しまくっていたのは自分のミスで刀を引き抜いてしまったってバレたくない保身だったのではとも思えます。

 

ちなみにクリア後思った好きなルートは、

橘(2週目)>美作>橘(1週目)>水沢>雪ノ宮

出来るだけ犠牲が少なくて、黒くなくて、幸せなルートがやっぱり好きだなあ。

橘1週目の方が最終的に人死んでるけど、他のルートと違う展開にすごいドキドキしたんだよなあ……。格闘技のところとかすごく好き。美作はラスト以外は結構好きだし。博嗣は……なんで下の方かというと……HAPPYENDはすごく好きなんだけど全体的なホラー要素がきつい。最初にやったから余計に思うのかもしれないけど。とにかく舟のやつがめちゃトラウマ。雪ノ宮さんはね……ちょっと私の中で印象薄いんだよね……。あ、でも雪ノ宮ルートの美作は好き笑

好きなキャラは

橘>美作≧水沢>雪ノ宮

かなー。美作ルート直後で橘株爆上がりなとこもあるけど。

基本的に、物語の前半は全員屑だから、鬼とかの話になってからの好感度的にはこんなもんかと。

橘クリア→美作ルートで口を灰皿にしてやろうか?で愛が消えかけたけど最終的にはすごい良いやつでしたからね。

鬼が出てから活躍するのは主に攻略キャラと橘美作くらいだから、ルートじゃないときの博嗣雪ノ宮の印象がな~。

 

最終的な印象

橘→信念があってストイックな努力家。なんだかんだで上流階級。優しいところもある。

美作→物語をひっかきまわして面白さを演出してくれるポジション。浮世離れしているようで意外と人間っぽい。

水沢→美作達に合わせていきがってる苦労人。自分に自信がなくて色々僻んでるけど人が良くて面倒見がいい。

雪ノ宮→処女厨。一度信用すると決めるととことん信じてくれる。包容力のあるロマンチスト。

 

ってところかなーー。

推敲もせず読みにくい文ですが、以上。